基本検査 基礎編
02. インスツルメントの挿入

バナー
1:51

<第一印象を変える!>
・患者さんに負担が少なく、操作しやすい開口量
・患者さんに安心感を与えるインスツメントの操作方法

※考え方や方法は様々あります。この動画でお伝えする内容はラプレッスンで推奨する方法です。

・術者ポジション : 10時
・患者さんのお顔の向き : 正面
・開口量 : 2指分程度

◆ミラーの挿入
鏡面を上に向け、正中から挿入→右側へ→鏡面を歯牙の方へ回転する→患者さんのお顔を15度程度右へ向いていただく→ミラーのハンドルを起こして粘膜を広げる
 ※ミラーのハンドルは真ん中より少し上を持つ(短く持つと、力が入りやすく患者さんに痛みを与えやすいため)

◆プローブの挿入
ミラーと平行に挿入する
・ミラーとプローブの背を使い頬粘膜を広げ、最後臼歯遠心が見えるようにする

いいと思ったらポチっとお願いします!
他のレッスンを見る

少しだけ宣伝させてください!

ラプトレ レッスン
ラプレショップ | 歯科グッズ, 歯科説明ツール, 患者啓蒙ポスター,バッチ,文具
歯周病説明ツール学習キット
歯科衛生士の学び場