口腔内写真(5枚法)
08. 側面観 実際の流れ

1:38

・患者さんへの声かけを含めた撮影の流れ

※考え方や方法は様々あります。この動画でお伝えする内容はラプレッスンで推奨する方法です。

◇側面観の撮影
・正面間の撮影後、側面観の撮影を行う
①口角鉤の入れ替え
・右側の口角鉤を外し、側面観用の口角鉤に入れ替える(左側の口角鉤は軽くお持ちいただくようお声をかける)
・唾液をエアーで乾燥させる
②中心咬合位の位置付け
・奥歯でカチッと噛んでいただく
③撮影
・撮影者は側面観とカメラレンズが平行になるようにカメラを構え、咬合平面が水平になるように構図を決める
・撮影者の持っている右側の口角鉤を引っ張り撮影を行う
④口角鉤の入れ替え
・左右の口角鉤を外し、左側に側面観用/右側に正面観用の口角鉤を挿入し、患者さんに軽くお持ちいただく
・撮影者はカメラを持ち、左側の口角鉤を持つ
⑤中心咬合位の位置付け
・奥歯でカチッと噛んでいただく
⑥撮影
・撮影者は側面観とカメラレンズが平行になるようにカメラを構え、咬合平面が水平になるように構図を決める
・撮影者の持っている右側の口角鉤を引っ張り撮影を行う
⑦口角鉤を外す
・口角鉤を片方づつ外す

いいと思ったらポチっとお願いします!
他のレッスンを見る

少しだけ宣伝させてください!

歯周病説明ツール学習キット
歯科衛生士の学び場