基本検査 基礎編
03. ウォーキングストローク法

バナー
0:49

<できているかな?>
・正確に計測するためのプローブの動かし方
・プローブを挿入する角度と適切なプロービング圧

※考え方や方法は様々あります。この動画でお伝えする内容はラプレッスンで推奨する方法です。

・1mm間隔でストロークを行う
・プローブの先端をポケットから出さない
・圧力は20〜25g(歯肉が軽く白くなる程度)

いいと思ったらポチっとお願いします!
他のレッスンを見る

少しだけ宣伝させてください!

ラプトレ レッスン
ラプレショップ | 歯科グッズ, 歯科説明ツール, 患者啓蒙ポスター,バッチ,文具
歯周病説明ツール学習キット
歯科衛生士の学び場