“困った”を解決するワンポイントアドバイス
17.ポジションの作り方

“困った”を解決するワンポイントアドバイス
2:44

・基本のポジションを作るための5つのポイント

※考え方や方法は様々あります。この動画でお伝えする内容はラプレッスンで推奨する方法です。

[基本のポジションとは]
・体型に個人差があるため、”絶対にここ”はない
・正しい姿勢で行うための5つのポイント
 1、首や背筋が伸びている
 2、頭が傾きすぎていない
 3、肘や脇が自然な状態である
 4、手首がまっすぐである
 5、指先に余分な力が入っていないこと

<1、首や背筋が伸びている>
・頭から真下に線を引いたときに、お尻が線より前にきていると背筋が曲がってしまう→線よりも後ろにお尻を位置付ける
・おしりの位置を調整することで、首の曲がりすぎを防ぐことができる
・肩や首が凝りやすい方はお尻の位置に注意

<2、頭が傾きすぎていない>
・頭が傾きすぎている場合は体の軸と理想のポジションがずれていることが多い
・頭の下にお尻を位置付けることで、体の軸がまっすぐになる

<3、肘や脇が自然な状態である>
・肘や脇が大きく開いている場合:体を近づけてあげると自然な状態になる
・閉じすぎている場合:少し体を離してあげると自然な状態になる

<4、手首がまっすぐである>
・ここまでの3つのポイントを意識すると手首はまっすぐになっていることが多い
・曲がっていれば、手首がまっすぐになる方向へ移動する

<5、指先に余分な力が入っていないこと>
・正しい姿勢になると、指の力みが取れることが多い
・力んでいる場合は、持ち方やレストの取り方を見直す必要がある

いいと思ったらポチっとお願いします!
他のレッスンを見る

少しだけ宣伝させてください!

ラプトレ レッスン
ラプレショップ | 歯科グッズ, 歯科説明ツール, 患者啓蒙ポスター,バッチ,文具
歯周病説明ツール学習キット
歯科衛生士の学び場ラプトレOSAKA