スケーリング 基礎編
04. スケーリングの手順

2:24

<時短で行う!>
・超音波スケーラーによるスケーリングの流れ
・スケーリングを効率よく進めるための手順

※考え方や方法は様々あります。この動画でお伝えする内容はラプレッスンで推奨する方法です。

患者さんに負担が少なく、術者のポジションチェンジが少ない、スケーリングの手順

[下顎]
1. 左下頬側7-4
2. 左下舌側7-4
3. 左下唇側3-右下唇側3
4. 右下頬側7-4
5. 右下舌側7-4
6. 右下舌側3-左下舌側3

[上顎]
7. 左上口蓋側7-1
8. 左上頬側7-右上唇側3
9. 右上頬側7-4
10. 右上口蓋7-1

補足情報 この手順は一例です
本動画でご紹介している手順は、ラ・プレシャスが推奨している一例です。患者さんの口腔内状況や医院での考え方に合わせて臨機応変に対応しましょう。
いいと思ったらポチっとお願いします!
他のレッスンを見る

大阪で開催!DH勉強会8期生募集中!

歯科衛生士勉強会TENDERSPACE8期生募集

少しだけ宣伝させてください!説明したくなるなるやつです!

歯周病説明ツール学習キット