シャープニング 実践編
09. スケーラーの先端の研ぎ方

2:54

・スケーラーの原型を保つための先端の研ぎ方
・スケーラーの先細りを防ぐ

※考え方や方法は様々あります。この動画でお伝えする内容はラプレッスンで推奨する方法です。

◇スケーラーの先端の研ぎ方について
・スケーラーの側面を研いでいると、先端に角ができる。スケーラーの原型である半月状を保つためには角を取る必要がある。

[奇数番号の先端の研ぎ方]
⒈スケーラーの先端を自分の方に向けて持つ
⒉スケーラーの第一シャンクを砥石(床)と垂直にする
⒊ハンドルを20度左に傾けて内面を砥石と平行にして、先端を90度右に向ける
⒋砥石を垂直に立ててから45度に傾けたら、軽い力で研ぐ:先端の半月状を再現するように、向こうから手前に向けて研ぐ


[偶数番号の先端の研ぎ方]
⒈スケーラーのかかとを自分の方に向けて持つ
⒉スケーラーの第一シャンクを砥石(床)と垂直にする
⒊ハンドルを20度左に傾けて内面を砥石と平行にして、先端を90度右に向ける
⒋砥石を垂直に立ててから45度に傾けたら、軽い力で研ぐ:先端の半月状を再現するように、向こうから手前に向けて研ぐ

→先端の形態をよく確認し、角張っている部分が丸くなればシャープニング完了

※先端を研ぐことに慣れてきたら、エッジのシャープニングを行なった時に一連の流れとして研ぐことができます。

いいと思ったらポチっとお願いします!
他のレッスンを見る