メインテナンスの流れ
07. 口腔内診査と歯周検査 その1

バナー
2:13

・信頼される衛生士になるための口腔内診査
・具体的なお声がけ

※考え方や方法は様々あります。この動画でお伝えする内容はラプレッスンで推奨する方法です。

<信頼される衛生士になるための口腔内診査>
・患者さんが気にされていることから確認する
→経過観察中の部位や詰め物の下のむし歯?歯周病?むし歯、歯周病どちらも?特に気になることがない、など患者さんによって様々です。(今までどのような治療を受けておられるのかを確認しておく)

<処置歯が多い、むし歯が気になる患者さんへのお声がけ>
「新しいむし歯がないか、詰め物が大丈夫かチェックします。
+歯ぐきの状態を調べるための検査をします。」

<歯周病を気にされている患者さんへのお声がけ>
「いつも通り、歯周病の状態を確認する検査を始めます。
前回、出血や痛みがあったところや、〇〇さんが歯間ブラシを通されて時に痛みがあったところなど(主訴部位)も見ていきます。」

・患者さんが『気にされていること』に寄り添ったお声がけをする

補足情報 メインテナンスの呼称について
このカテゴリでは、治療後の定期来院についてメインテナンスと呼んでいます。
いいと思ったらポチっとお願いします!
他のレッスンを見る

少しだけ宣伝させてください!

ラプトレ レッスン
ラプレショップ | 歯科グッズ, 歯科説明ツール, 患者啓蒙ポスター,バッチ,文具
歯周病説明ツール学習キット
歯科衛生士の学び場