コミュニケーション 〜患者さんへの伝え方〜
12. 基本検査後の説明 自覚のない中等度歯周炎 その2

コミュニケーション 〜患者さんへの伝え方〜
1:45

<実際のやりとりで見てみよう>
・歯周病の原因と特徴について
・精密検査の必要性を伝える

※考え方や方法は様々あります。この動画でお伝えする内容はラプレッスンで推奨する方法です。

[歯周基本検査の結果をわかりやすくお伝えするために]
※患者さん設定:歯周ポケット5~8mm・全顎的に出血あり・虫歯が少なく歯科医院へ来院する機会が少なかった
患者さんの主訴:最近硬いものが噛みづらい

◇歯周病の特徴をお伝えする
・「歯周病の原因は歯周病細菌による感染症です。細菌が歯ぐきの中へ中へと侵入し増殖し、そして毒素を出し、骨が失われていきます。
虫歯と違い、痛みがなく進行していきますので気付いた時には歯を支えている骨が大きく減り、歯の揺れが出てくることもあります。
歯周病で失った骨は健康だった状態まで戻すことができませんので、できるだけ進行しないよう抑制することが治療になります。」

◇歯周精密検査の必要性を伝える
・「今回の検査は歯周病かどうかを判断するための簡単な検査だったので、次回は歯周病の進行具合を詳しく確認するための検査を受けていただきたいと思いますが、よろしいでしょうか。
次回の検査時に歯周病についてももう少し詳しくお話させていただきますね。」

いいと思ったらポチっとお願いします!
他のレッスンを見る