シャープニング 基礎編
02. シャープニングの目的 その2

1:36

・シャープニングを行うタイミングについて
・シャープニングの極意

※考え方や方法は様々あります。この動画でお伝えする内容はラプレッスンで推奨する方法です。

◇シャープニングを行うタイミング
・スケーラーを使用するたびに研ぐことをオススメしている
・スケーラーの刃は15ストロークほどの使用で鈍化し始める(メーカーや商品により差はある)
※刃があまりにも鈍化した状態で研ぐと時間がかかる上に、長い時間研ぐことで変形の原因にもなる。エッジがまだ引っ掛かるしもう少し使えそうだな、というタイミングで軽く研いでエッジをシャープに保つことでスケーラーを長持ちさせることにもつながる。

◇シャープニングとは
・歯科衛生士業務の中で数少ない、モノを相手にした仕事である
※患者さんやDr.など、人が相手の仕事ではないので、自分の努力次第で結果が出せる仕事です。
すぐに上手く研ぐことは難しいかもしれませんが、毎日の積み重ねが結果に繋がりますので、頑張ってみてください!

いいと思ったらポチっとお願いします!
他のレッスンを見る

少しだけ宣伝させてください!

ラプトレSRPレッスン
ラプレショップ | 歯科グッズ, 歯科説明ツール, 患者啓蒙ポスター,バッチ,文具
歯周病説明ツール学習キット
歯科衛生士の学び場