シャープニング 基礎編
09. ポジション

1:48

・正しいシャープニングを行うための姿勢とポジション

※考え方や方法は様々あります。この動画でお伝えする内容はラプレッスンで推奨する方法です。

◇シャープニングを行う時の座り方とポジション
基本的には、術者ポジションの動画でお伝えしているように座る
・シャープニングは、スケーラーを左手に・砥石を右手に持って、肩の力を抜いて肘から先を使って行う
・SRPを行う時のように、両足をしっかりと床につけ、下半身を安定させる
※机に向かっていると、作業スペースが狭く、無理な体勢になりやすい。机から離れて作業スペースを確保してシャープニングを行うように注意する。

◇姿勢が悪いと
・両脇が締まって肘から先の動きが悪くなる=砥石を動かしにくくなる

◇研ぐ時に力が入ると
・砥石の動きがブレやすく、スケーラーの面が乱れやすくなり、綺麗に研ぐことができなくなる
・過剰に研いでしまったり、形態修正が必要になり、スケーラーの消耗を早めてしまう
※一生懸命な方ほど力が入りやすくなる。砥石とスケーラーを持ったら意識的に肩の力を抜きましょう。

いいと思ったらポチっとお願いします!
他のレッスンを見る

少しだけ宣伝させてください!

ラプトレSRPレッスン
ラプレショップ | 歯科グッズ, 歯科説明ツール, 患者啓蒙ポスター,バッチ,文具
歯周病説明ツール学習キット
歯科衛生士の学び場