シャープニング 基礎編
12. シャープニング時のスケーラーの持ち方

1:17

・スケーラーの持ち方のポイント
・間違った持ち方の例

※考え方や方法は様々あります。この動画でお伝えする内容はラプレッスンで推奨する方法です。

◇シャープニング中のスケーラーの持ち方
・左手で持つ
・ブレない程度の力で持つ(握りこみすぎない)
・広げた左手の小指の付け根にスケーラーのハンドルの下部分を軽く置く
・そのまま指の第2関節あたりで自然に軽く握る
・親指は軽くネックに添える

[ポイント]
親指に力が入り反らないように、軽く曲がった状態で持つ
親指の指の腹あたりでスケーラーを支える

いいと思ったらポチっとお願いします!
他のレッスンを見る

少しだけ宣伝させてください!

ラプトレSRPレッスン
ラプレショップ | 歯科グッズ, 歯科説明ツール, 患者啓蒙ポスター,バッチ,文具
歯周病説明ツール学習キット
歯科衛生士の学び場