苦手をなくそうSRP 基礎編
07. 適度な側方圧のかけ方

2:03

・適度な側方圧をかけるトレーニング方法

※考え方や方法は様々あります。この動画でお伝えする内容はラプレッスンで推奨する方法です。

■SRPを行う際にとても大切な適度な側方圧について

必要以上の力がかかると、歯や歯肉を過度に傷つけてしまい、疲労や負担の原因になります。

側方圧をかけるときには、どの指で力をかけるのかをはっきりとすることが大切です。
親指もしくは中指でしっかりと側方圧をかけて引き上げます。

側方圧がよくわからないという方に側方圧をかけるためのトレーニングをご紹介いたします。
トレーニングには、グミを使います。
グミの選び方は柔らかければすぐに切れてしまいますので、硬めのグミを選んでください。

まずは親指で側方圧をかけるトレーニングを行います。
親指に力を入れてグミの方向に側方圧をかけます。
しっかりとかける、弱めてみる・・・と自分で側方圧のコントロールができるようにトレーニングしてください。

次は中指を使って側方圧をかけます。
中指でグミ方向に力を加えます。
グミの凹みを確認してみてください。
これも親指同様、しっかりかける、弱めてみる・・・とコントロールのトレーニングを行なってください。

いいと思ったらポチっとお願いします!
他のレッスンを見る

少しだけ宣伝させてください!

みんトレ | みんなでSRPのお悩みを解決する歯科衛生士イベント みんトレ | みんなでSRPのお悩みを解決する歯科衛生士イベント
ラプトレSRPレッスン
ラプレショップ | 歯科グッズ, 歯科説明ツール, 患者啓蒙ポスター,バッチ,文具
歯周病説明ツール学習キット
歯科衛生士の学び場